LOG IN

京都迎賓館の一般公開に行ってきた

by 7_nana
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

10月27日、天気に恵まれ、暖かな午前中。京都迎賓館のガイド付き参観が当選したので両親と行ってきた。私は11日に車の免許を取ったばかりで、練習のため父の車で行った。往路は父、復路は私が運転した。

京都迎賓館は東京・赤坂にある洋風の迎賓館とは対象的な和風建築だ。受付時間までに門の前に集合し、一旦地下に通され、注意事項など説明を受ける。地下はだだっ広い空間で、トイレとコインロッカーがある。セキュリティのため撮影不可だった。その後、ガイドの誘導で地上に上がり、迎賓館の中へ通される。

入り口から待合室

夕映の間

東西の壁面には綴れ織が飾られている。東側は「比叡月映」、西側は「愛宕夕照」というタイトルだ。

藤の間

截金が施された檜舞台と舞台扉がとても繊細で美しかった。藤などの花々が描かれた綴れ織も圧巻。

片隅に晩餐会用のテーブルセットも置かれていた。

桐の間

巨大な一枚板に漆塗りのテーブル。鏡のようにピカピカだった。室内では、私はココが一番好きかな。

庭園

大きな池があり、風がよく通るので気持ちが良い。ここは雨の日も綺麗かもしれない。

その他

各所の柱に施された細工が可愛らしかった。

現代工芸の様々な技巧が間近で見られる内容となっている。まだ真新しい匂いのする京都迎賓館は、これから永い歴史を重ねていく。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

7_nana
OTHER SNAPS