LOG IN

第68回正倉院展に行ってきた

by 7_nana
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

11月1日、奈良国立博物館で開催された第68回正倉院展に両親と行ってきた。

平日の開館時間9:00に間に合うよう車で向かったが、博物館前にはかなりの列が。20分待ちだったのでそのまま並び、会場内へ。自分のペースで展示物を観ることはできないが、多くの人で賑わっていると静かすぎることがないので、小声で両親と話しながら観て回れる。これはこれで楽しいものだ。

宝物はどれも大陸文化の色が濃く、ダイナミックで力強い造形と文様が印象的で、色鮮やかな天平文化が想像できる展示内容だった。

鑑賞後、文化博物館の側に露天が出ていたので軽い昼食を取り、ついでに、なら仏像館にも立ち寄った。この建物は明治27年に完成した、奈良で最初の本格的洋風建築だそうだ。父の故郷、室生寺の「十二神将」の表情がユニークで立ち姿が格好良く、個人的にとても気に入った。

この日は晴れたり曇ったりを繰り返し、曇り空になると肌寒かった。博物館前の池では、子鹿が水遊びをしていた。

帰りは私の運転で帰った。狭い駐車場から出るのに少々手こずり、初めての長距離だったのでやや緊張したが、やはり運転は楽しかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

7_nana
OTHER SNAPS