LOG IN

Industory 2017に行ってきた

by 7_nana
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

3月25日・26日、立命館大学 大阪いばらきキャンパスで開催されたIndustory 2017に行ってきた。

IndustoryはCG・ゲーム・イラストなど様々なジャンルで活躍しているクリエイターがゲストとして招かれ、発表を行う場。私はWeb屋なので専門外ではあるのだけど、学生時代に映像・映画(当時使用していたのはHi-8ビデオカメラとフィルムだ!!)を専攻していたのと、プロの映像作家・イラストレーターの現場が知りたくて参加してみた。

佐藤 隆之さん

25日の最初の登壇者は、ハリウッド映画のタイトルロールやVFX、TV・CMのCGアニメーションを数多く手がけている佐藤 隆之さん。私は特に映画「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」のエンドクレジットが大好きだったので、お話が聞けて嬉しい限り。

懇親会では自分が専門外&無知すぎるのでご挨拶すらできず。いつか…って、このチャンスを逃したらいけないんだよなぁと反省。

講演「クオリティコントロールとブランディング -国内外でアーティスト、クリエイターとして活動していくためのヒント-」

あわせて読みたい

以下のページでは、人生計画書についても触れられている。

緒方 達郎さん

Composition Inc. プロデューサー・ディレクター・デザイナー。After EffectsユーザーズコミュニティAEP Projectを運営。

講演「作品を作ること、そして未来のメディアについて」

あわせて読みたい

YOZAKURA OHANAMI LIVE

25日は、事前に公募されていたコンテストの作品上映と審査結果発表が行われた。作品上映後はメイキングについての発表もあり、それが返って興味を引いた。「裏話」というのはやはり面白い。

私は特にかれきつねさんとK2-boxさんの作品が好みだった。かれきつねさん、なんとCinema 4Dで3DCGを初めて半年で制作された作品だと…。凄すぎる。

懇親会

場所を移動し、立食で懇親会。この日は各地でゲーム・CGのイベントが行われていたらしく、ライブ配信をパソコンでチェックする人もいた。1人で来たし知り合いもいないので、どう立ち回ろうか考えながらモグモグしていたら、1人の女の子が話しかけてくれた。

美大生でゲーム会社にアルバイト中の彼女は、これから就活に入る。ゲーム業界の話を聞かせてもらったり、ポートフォリオを見せてもらったり(これがとても素敵だった)、色々と話し倒して一緒に帰路についた。facebookで繋がれたので、彼女の今後がとても楽しみ。沢山の刺激をもらえた1日目だった。

株式会社カプコン 中井 実さん

26日、最初の登壇者は株式会社カプコンの中井 実さん。

講演「『特撮体感VR 大怪獣カプドン』を開発して」

あわせて読みたい

灰原とうさん

漫画家で映像作家でアプリ開発者と幅広く活躍されている灰原とうさんは「UE4コミック ロボットのモモ」について解説。縦にスクロールしながらダイナミックなアニメーションで読める漫画「UE4コミック」にビックリした。

アニメーションを作る過程は理解が難しい部分もあったが、髪や服がなびく様子などは見ていて楽しめた。

講演「モバイルで読む物語。ZbrushとUnreal Engine 4で漫画を描く」

しろさん

しろさんはソーシャルゲームやカードゲーム、ライトノベルのイラストなどを幅広く手がけるイラストレーターさん。漫画家デビューもしている。

講演では、予め用意された下絵に彩色しながら解説。みるみる色鮮やかに塗られていく様は、圧巻だった。

現場のスクリーンでも手元を撮影しているカメラの映像がワイプで入り、とても分かりやすかった。使用されていたソフトウェアは試しに使ってみようと思う。

講演「キャラクターイラストの配色、彩色」

GOROmanさん

株式会社エクシヴィ代表取締役社長でVRコンテンツの開発、VRの普及活動を行っているGOROmanさん。「刀剣乱舞」や「進撃の巨人」のVRコンテンツなどを手がけられている。以前からTwitterは見ていて、お話が聞けて感激。

ソースを書かずにVRアプリを制作→公開まで、会場で実際に行われた。話し出しから心をつかまれ、会場全体が終始ワクワクしているのを感じた。

講演「実践VRコンテンツ開発」

あわせて読みたい

刺激をいっぱいもらった2日間だった。とりあえずパソコンで絵を描くのとデジタルで映像編集できるようになろうと決めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

7_nana
OTHER SNAPS