LOG IN

Mastodonをバージョンアップしてたら知らぬ間にmasterになってた話

by 7_nana

一昨日、自分のMastodonのバージョンを1.6.0から1.6.1に上げようとした。ひと通りの作業が完了し、サイトのバージョン表示を確認すると1.6.0のままだった。1.6.1で追加されるはずのOGP設定画面がどこにもないし、バージョンアップに失敗したと判断、一旦1.6.0に戻して翌日再チャレンジすることにした。

そして昨夜、いつも通り私が利用しているさくらのクラウドの「ゼロからはじめるMastodon インスタンス運用編 - さくらのナレッジ」とGitHubにあるMastodonのリリースノート「Release v1.6.1 · tootsuite/mastodon · GitHub」を開いて作業を開始した。するとgem installが完了しない。「v2.4.2が入ってないよ」と言われる。こんなのが出たのは初めてで、検索してみるがRubyの話は出てきてもMastodonのバージョンアップに関連する話が見つからない。どうしようもなくなって「.ruby_versionで止まる〜」とトゥートしたら、沢山の方々からアドバイスをいただいた。

今回はその顛末をここに記録する。v1.6.0からトゥートの埋め込み機能が付いたので、それも試したかったのだけど、g.o.a.tが使用しているembedlyでは対応していなかったので、全てキャプチャ画像でお伝えする(掲載に不都合がある方は@7_nanaまでご連絡ください)。

それは深夜1時前に始まった

※この記事を公開後、さくらのナレッジの記事を書かれたご本人が気づいてくださり、対処を検討しますとの返信をいただいた(更新済み)

ここから、のらくんによるオンラインレクチャーが始まる

実際のやり取りはここ

この後、いつも通り以下のコマンドを一行ずつ入力

gem install bundler 
bundle install --deployment --without development test
yarn install
RAILS_ENV=production bundle exec rails db:migrate
RAILS_ENV=production bundle exec rake mastodon:maintenance:add_static_avatars
RAILS_ENV=production bundle exec rails assets:precompile
exit
systemctl restart mastodon*

〜完〜

と、思いきや

〜ほんとに完〜

皆さんのおかげでバージョンアップできました。ありがとうございました♡


7_nana
OTHER SNAPS