LOG IN

男どアホウ サンボマスター 2018〜春の選抜〜 に行ってきた

by 7_nana

3月3日、サンボマスター主催の対バンイベント「男どアホウ サンボマスター 2018〜春の選抜〜」に行ってきた。対バン相手はMAN WITH A MISSION、場所はZepp大阪ベイサイド。これが2018年最初のライブだ。

初めての会場だったが比較的アクセスが良く、今後も気軽に行けるなーと思った。最寄駅からも徒歩5分ほどでたどり着く。ただ周辺にはセブンイレブンくらいしかなく、早めに行って遊んだりはできない。

会場入口の貼り紙。桜島駅前のクロークは会場とは無関係だそうなので、利用するかは自己責任で。新しい商売すぎてちょっと怖いね。提携すればいいのに。

UKツアー帰国1発目のライブということでとても楽しみにしていた。今回は2階指定席。初めての会場だし、サンボマスターとの対バンなのでじっくり聴きたい曲も多そうだと思ったからだ。

ライブレポートは公式サイトにも詳しく載っているので参照されたし。高校野球さながらの実況席にウグイス嬢、合間のグラウンド整備など楽しくて面白い演出が盛りだくさんだった。

ここでは個人的に特に記憶に残っていることを書いておこうと思う。

先発はマンウィズ。この日はスカパラとコラボした新曲「Freak It!」を初めてライブで聴くことができた。この曲はイントロから徐々に盛り上がっていく曲で、これまでとはちょっと毛色が違うと感じてる(狼だけに😳)。怒涛のように畳み掛けて終わるところはマンウィズらしいし、威勢のいい歌詞も好き。

この曲と「My Hero」、そして新旧のライブ定番曲でまとめられたセットリストだった。確かマンウィズって今年デビュー満7年?8年目?くらいだったと思うけど、その中で着実に積み重ねてきた結果が出ているセットリストだったし、大盛り上がりの会場を見ていると、本当に素晴らしいバンドだなぁとしみじみ感じる。

音楽フェス以外でサンボマスターのライブを観るのは初めてだった。シンプルで正直で優しい曲ばかりでよく聴いていたし、カラオケでも歌う。複雑なメロディ(その分めちゃくちゃ格好いい)なんだけど、覚えると歌いやすくて、随分前にカラオケでハッとしたことがある。

この日は「世界をかえさせておくれよ」「ミラクルをキミとおこしたいんです」「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」を久々に聴けて嬉しかった。中でも特に大好きな「できっこないをやらなくちゃ」を、トーキョー・タナカとのコラボで聴くことができて感動した。

いつだったか、何かのライブレポートで同曲をコラボしたと読んで、聴いてみたかったなーと思っていたのだ。あの太い声で伸びやかに歌う「できっこないをやらなくちゃ」は、いっそう優しく聴こえた。

3.11が近かったこともあり、様々な思いのこもったMCだった。「たまたま生き残った」という表現をしていたと記憶している。ほんとそうだなと。災害だけじゃない、事故とか病気とか、たまたま無かったから、この日わたしたちは「たまたま」この会場に居合せている。幸せなことだと思う。

アンコールでは、サンボマスターがマンウィズの「フォーカスライト」をアコースティックでカバーした。「フォーカスライト」は私にとって『初めて泣かされた曲』で、この曲が選ばれたのも納得する。悲しいことを歌っているけど、希望に満ち溢れた曲だ。

Twitterにリハーサルの時の動画が上がっている。とてもステキなカバーだった。

行ってよかったと、心の底から思えるライブだった。


7_nana
OTHER SNAPS