LOG IN

「鳥羽の藤」一般公開に行ってきた

by 7_nana

藤の絵が描きたいと思い、かといって今まで撮りためたものは資料として使えそうになく、4月26日、鳥羽水環境保全センターで開催された「鳥羽の藤」一般公開に行ってきた。

今年は桜もツツジもピークを迎えるのが例年より早い。数日雨が続いていたこともあり、公開初日に行くことにした。運良くこの日は晴天。

鳥羽水環境保全センターに来るのは初めてだ。「蹴上のつつじ」と並び、京都市水道局が毎年この時期にだけ一般公開している。

入り口を入って左に進むと、道路側のフェンスに沿って長い藤棚がある。ここは日当たりが良いらしく、若干ピークを過ぎていたが、まだまだ綺麗に咲いている。

こういう景色も、水道局ならでは。

日差しが強く、風に揺れる木漏れ日が美しかった。

長い藤棚を抜け、木が生い茂る先にもう一つ、藤棚がある。

木陰があるためか、ここは綺麗に咲きそろっていた。

藤棚からはみ出て、垂れ下がる枝。山藤も同時に見ることができたような、お得感。枝振りは山藤の方が見応えがあるものね。

ついつい風景写真を撮ってしまうけれど、忘れず絵のための写真も。

白藤の方が時期が遅いのか、今まさにピークを迎えていた。

この藤棚の下にはベンチが置かれていて、沢山の人が涼みながら花を愛でていた。花の下に人が集まる様子が、とても印象的だった。

関連記事

去年見た藤の記事はこちら。地元と、平等院。


7_nana
OTHER SNAPS